エクセルシオ・キャンペーン日本の誕生


スールー艦長の来日


エクセルシオ・キャンペーン日本(以下、ECJ)の設立は、2000年にアメリカ、パサディナで開催された第8回グランドスラムショーに参加した贄田洋一氏がエクセルシオ・キャンペーンに登録したことが始まりでした。贄田氏は日本の私設スタートレック・ファンクラブ「スターシップ・コンゴウ(以下、コンゴウ)」のスタッフでもあったことから、「コンゴウ」でもエクセルシオ・キャンペーンヘの参加を呼びかけていました。過日、贄田氏のもとにエクセルシオ・キャンペーン司令部のラス・ハスラッジ氏から6月にジョージ・タケイ氏が来日するとの情報が入りました。全米日系人博物館議長としての公務で来日する予定のジョージ・タケイ氏からも、日本のファンの活動が知りたいので親睦会を設けてほしいとの要望があったため、贄田氏と日本のエクセルシオ・キャンペーン・メンバーは、コンゴウスタッフとも親交があったライターの岸川靖氏の協力を得て、東北新社の橋本氏、角川スニカー文庫スタートレック・ヴォイジャー小説の翻訳家山口智子氏が参加して、6月15日に東京赤坂の「すしダイニング五輪」で親睦会が開かれました。


この親睦会の席上で岸川靖氏の指名により贄田氏がエクセルシオ・キャンペーンの日本代表に選出されたことで、エクセルシオ・キャンペーン日本窓口が正式に開設されました。コンゴウ本部が全面的な支援をしていたこともあり、エクセルシオ・キャンペーンを応援する日本メンバーもほとんどがコンゴウの会員でした。キャンペーン・メンバーの清原智昭氏がエクセルシオ・キャンペーン日本語ページ EXCELSIOR campaign in JAPAN!(現在は閉鎖)を開設し、日本での本格的な運動が始まりました。


キャンペーン宣伝活動


2001年2月3日、名古屋駅前の映画館グランド1でスタートレックのパロディ映画「ギャラクシー・クエスト」の公開特別イベントとして、「スター・トレック5/新たなる未知へ」と「スタートレック6/未知の世界」を同時上映して「トレッキー・ナイト2001」が開催されました。エクセルシオ・キャンペーンのチラシを劇場側の厚意で入場時に参加者全員に配っていただきました。また、2月24日には東京渋谷のパルコ3シネクイントで「ギャラクシー・クエスト&スタートレック・ナイト」が開催され、休憩時間に日本代表以下キャンペーン・メンバーがエクセルシオ・キャンペーンの宣伝活動を行ないました。岐阜柳ケ瀬の映画館イマージュでは「ギャラクシー・クエスト」上映の3月30日から4月20日までの間、キャンペーンのチラシが配布され、エクセルシオ・キャンペーンの告知にご協力いただきました。


宣伝活動はテレビ取材でも行われました。スカイパーフェクTVの「MONDO21」というチャンネルで2001年10月に4週連続で放送された「トレッキーな人々」という番組では、日本代表の贄田氏がエクセルシオ・キャンペーンの概要を説明しているシーンが放送されました。収録は9月8日、その日はアメリカでのスタートレック初放送の日と同じという偶然が重なりました。



プリンタ用画面
前
新たなる船出
カテゴリートップ
インデックス
次
日本独自の企画

コンテンツ
言語選択
サイト情報
検索
スタートレック公式サイト
ST JAPAN

スター・トレックをさらに盛り上げましょう!