スター・トレック・エクセルシオ・オンライン・シリーズの設定


2000年1月よりアメリカでは、当時放送中だった「スタートレック・ヴォイジャー」の次のスタートレック・シリーズをヒカル・スールー艦長指揮下のUSSエクセルシオを舞台にしたシリーズを創るようパラマウント等に働きかける、スタートレックファンの草の根活動が展開されていました。この運動は「エクセルシオ・キャンペーン」と称して、全米はもとより日本を含めた世界中からパラマウントへ嘆願の手紙を出していました。翌年になり、次期スタートレックのテレビシリーズが期待に反してエクセルシオ作品には決定しなかったたため「エクセルシオ・キャンペーン」は終結しましたが、2001年9月より今後はファン・フィクションを展開していくとの決定がなされました。「エクセルシオ・キャンペーン」のウェブサイトにはライターズ・ガイドが用意され、投稿されたエピソードを検討した上で新しいエピソードとして公開していくとされていましたが、結局はエピソード1が公開されただけで、その後のエピソード2も途中までしか発表されず、2004年3月にアメリカでのキャンペーン活動は休止されました。



以下はライターズ・ガイドに掲載されていた『スター・トレック・エクセルシオ・オンライン・シリーズ』に登場するキャラクターとUSSエクセルシオの設定です。

各項目をクリックすると詳細の表示/非表示ができます。


『スター・トレック・エクセルシオ・オンライン・シリーズ』に登場する主なキャラクター


艦長 ヒカル・スールー大佐
ジェームズ・T・カーク 船長率いるUSS エンタープライズのオリジナルメンバーの一人。
2290年にUSS エクセルシオの艦長となり、2293年にはチャン将軍のバード・オブ・プレイとの戦闘でUSS エンタープライズAを助け、キトマー和平会議においてクリンゴンのアゼトバー首相暗殺を防ぐという、重要な役割を果たした。
2300年現在、およそ11年間にわたりエクセルシオを指揮しているが、その間、エクセルシオは広大な宇宙域を探索し、数々の文明を惑星連邦ヘ加盟させる支援をしてきた。


監理士官 ジャニス・ランド少佐
元ジェームズ・T・カーク 船長付の秘書官であったが、転属し様々な部署で功績を残す。
スールー大佐の要請でUSS エクセルシオの通信士官として迎え入れられる。
2301年、USS エクセルシオの再就航時に、昇格し新しく設けられた監理士官に就任する。彼女は、乗務員の訓練を監督するだけでなく、膨大な日々の船の操作に責任を持つ、事実上、副長の右腕である。


機関部長 レイド・アサード中佐
トランスワープドライブ開発計画当初からUSS エクセルシオの建造に関わっていた『旧時代』の宇宙艦隊士官。


副長/戦術士官 スペンサー・ケイン中佐
『新しい宇宙艦隊』から『旧宇宙艦隊』を切り離そうとすることに不満を憶えている。
USS レキシントン勤務時に、反逆の首謀者だったカートライト提督が仕組んだ任務で多くの同僚を亡くす。


科学士官 リチャード・ハミルトン少佐
まだ若く経験不足で熱情的に好奇心が強いが、天才をはるかに超えるIQを持っている。


航宙士 ソンバ少尉
ルッカス4番星出身のヒューマノイド。
この星の住人は(地球の両生類と同様の)同性環境における性を変える能力によって進化してきた。他のルッカス人がいなくとも、ソンバは毎月男性体と女性体との性転換を続ける。


操舵士 クリー・ンドラ中尉
アンドリア人の女性士官。
アンドリア人は元来攻撃的な、戦士の種族である。そのため、クリーは政治に関する彼女の見解が他の「新しい宇宙艦隊」乗組員と異なっている。彼女なら「先に撃て、質問は後だ。」と言いそうに思える。


通信士官 ジャロット少尉
緑青色のボリア人男性士官。
彼は非常に効率的で、非常に陽気なボリア人であるが、ゴシップが好きで、乗組員の会話を立ち聞きする悪い習慣を持っている。


船医 マーガレット・"マギー"・ピアソン少佐
40代で気のきいた話ができて、紳士の「扱いを心得た」女医。


精神科医 ニヴァー少佐
ヴァルカン人とロミュラン人の混血である男性士官。
有能な一般開業医で、カウンセラー及び第二船医として勤務。



USS エクセルシオ オンライン・シリーズの設定


エクセルシオ・キャンペーン、オンライン・シリーズのライターズガイドによると、USS エクセルシオは乗員510人でデッキ数34、12機のシャトルクラフトを搭載する宇宙艦隊で最も強大な船の一つであるであるとされています。時代設定は24世紀の夜明けで、2300年12月31日、宇宙暦11199.5より始まるとされていました。




ライターズガイドに掲載されていたUSSエクセルシオの断面図です。クリックで拡大できます。




上記のUSSエクセルシオの断面図をリファインしたものです。クリックで拡大できます。



銘板のデザインは「スタートレック6:未知の世界」や「スタートレック・ヴォイジャー:伝説のミスター・カトー」のものとは違い、スタートレック・エンサイクロペディアなどで見られるものです。ライターズガイドには設定されていませんでしたが、当時のウェブサイトにはこのデザインのものが掲示されていました。



USSエクセルシオの記念銘版です。クリックで拡大できます。



ライターズガイドには技術情報として新しいブリッジの概略図が載っていました。



USSエクセルシオの新ブリッジ概略図です。クリックで拡大できます。



新しいブリッジは四角いターボリフトやアクセス通路が設定されていますので、「スタートレック・ヴォイジャー:伝説のミスター・カトー」のブリッジを元にしていると思われます。下図はライターズガイドの概略図をリファインしたものです。本来、食堂の設定はありませんが、ブリッジ要員の為の施設として加えてみました。



USSエクセルシオの新ブリッジの図面です。クリックで拡大できます。





プリンタ用画面
前
VGRでの設定
カテゴリートップ
インデックス
次
WEaTでの設定

コンテンツ
言語選択
サイト情報
検索
スタートレック公式サイト
ST JAPAN

スター・トレックをさらに盛り上げましょう!