ワールドコン 〜サイン会とヒューゴー賞授賞式・9月1日〜

9月1日は午後2時からサイン会が開催され、長蛇の列にもかかわらず一人一人に声を掛けサインをしておられました。8月31日のサイン会同様に、会場で購入したポートレート写真へのサインか、持参のものにしていただくかどちらかという形式で行われました。



ポートレートにサインをするタケイ氏

バルカンサインで決めポーズ

午後6時からは、ヒューゴー賞授賞式がありました。ヒューゴー賞とはワールドコン参加者の投票によって決定する賞で、前年度に発表されたSF作品(英語で発表された作品)に対して与えられるものです。前座にウルトラファミリーによる怪獣ショーがあり、タケイ氏の司会により授賞式は開催されました。会場ではタケイ氏が英語の原稿を、翻訳家の大森望氏が日本語の原稿を読み進める形で進められましたが、途中で日本語と英語の原稿が入れ替わっていたというハプニング(?)もあり、終始喝采が沸く中、授賞式は進んでいきました。



舞台中央で原稿を交換する大森氏(左)とタケイ氏

受賞作品を紹介するタケイ氏

このヒューゴー賞授賞式が今回のタケイ氏来日最後のイベントとなりました。2日間のハードスケジュール、本当にお疲れさまでした。


トークショーと"World Enough and Time"上映会・8月31日へ
第46回日本SF大会/第65回世界SF大会「Nippon 2007」ワールドコンに参加へ戻る


エクセルシオ・キャンペーン日本事務局

-----------------------------------------------------
関連サイト


Nippon2007ワールドコン

フィール・ザ・フォース 今回タケイ氏のサイン会での写真を提供して下さいましてありがとうございました。写真は ローグ中隊の日記 の「2007/09/02」から転載させて頂きました。

TOWERS LOG 今回タケイ氏のヒューゴー賞授賞式での写真を提供して下さいましてありがとうございました。写真は Special Report 5 の「第46回 2007年8月30日」から転載させて頂きました。



プリンタ用画面
前
 トークショーと上映会
カテゴリートップ
インデックス
次
★ ジョージ・タケイさん 同行記 ★