「弁当からミックスプレートへ」広島展

Share

広島からハワイへ そして世界へ ─弁当からミックスプレートへ

今回の全米日系人博物館の日本巡回展は、2002年5月から6月にかけて広島県立美術館で開催されました。

全米日系人博物館移住展・広島からハワイへ そして世界へ ─弁当からミックスプレートへ

2002年5月24日~6月23日 9時~17時 月曜日・祭日休館
     5月24日は11時から
     6月23日は15時まで
広島県立美術館 県民ギャラリー 展示室4・5
入場無料

今回の広島展オープニング・セレモニーにはジョージ・タケイ氏は出席されず、10月の新潟展開催時に広島を訪れました。新潟を経て金沢へ行き、京都を訪問後、新幹線で広島に降り立ったタケイ氏は平和公園を見学されてから、県知事の藤田雄山氏と面会し、広島県立美術館での巡回展開催への感謝を述べるとともに、展示会で築いた関係を今後も発展できるようお話をされました。

広島訪問のもう一つの理由は、タケイ氏のお母様の妹である叔母、田村ゆきこさんがパーキンソン病で入院しているために、そのお見舞いに伺うことでした。本年5月25日に亡くなったタケイ氏のお母様の形見で、大切にされていたメキシコのネックレスをお渡しされたそうです。

エクセルシオ・キャンペーン日本事務局

全米日系人博物館巡回展 インデックスページ へ戻る

—————————————————–
関連サイト
The Official Website of George Takei – Blog Archives _ November, 2002(ウェブアーカイブ)
広島県立美術館
全米日系人博物館
月刊ウェンディ広島 2002年7月号