Starship Class Award

スターシップクラス賞 授賞サイトの一覧です。

選出部門

「Starship Class Award」とは、当サイトが厳正に選出した日本国内のサイトに賞を与えるものです。 毎年、「Starship Class 司令部門賞」、「Starship Class 科学部門賞」、「Starship Class 技術及びその他部門賞」のいずれかを選出します。
各部門賞には優劣の差はなくサイトの内容に合わせて選出させて頂きますので、受賞部門名に偏りが出る場合もあります。

現在は選出を一時中断しています。

Starship Class 司令部門賞 サンプルイメージ

選出要件

スタートレックを主として扱うサイトである事。スタートレック以外の項目を扱っているサイトでも、スタートレックのページが独立している場合やサイトの殆どがスタートレックで占められている場合は受賞資格があります。商用サイトやアダルトコンテンツを含むサイトは除外させて頂きます。

構成しているページに独自性がある事。掲示板、リンク集、ウェブリング集、メーリングリスト等で構成されているサイトは除外させて頂きます。

ページのデザインが優れている事。他のサイトよりのコピー構成されるサイトやコピー素材を使用している場合は、その頻度によっては受賞資格を失います。

閲覧に際して不都合の生じない事。使用するブラウザや画像解像度を指定するサイトは受賞資格を失う場合があります。推奨ブラウザや推奨解像度を指示している場合はこの限りではありませんが、特定のブラウザでしか表示出来ないサイトや解像度が固定されている場合にスクロールバーやリサイズハンドルが表示されないサイトは受賞資格を失います。

2006年5月 受賞
Starship Class
技術部門賞
FESARIUS
撮影模型の 徹底的な 調査に基づき、 LightWave 3D による 3DCG化で 宇宙船を 再現している。 ブリッジや 各種インテリアの 再現、 モデルによる 細部の違いなどの 解説、壁紙の公開を 行なうほか、 今までの キットの中では 最も正確な模型化と いわれている ポーラライツ製キット 「NCC-1701 Refit」を さらに ディテールアップする企画など 精力的な活動が 見られる。 また、 Starship Classで 公開中の シャトルクラフト『ハレー』の 3DCG化も されている。 今後、 どこまで 深く見せてくれるか 期待で一杯の サイトである。
2006年5月 授賞
2006年5月 受賞
Starship Class
技術部門賞
スターフリート 横須賀造船所 <<サイト閉鎖>>
3DCGによる オリジナルデザインの 宇宙船を 多数公開している。 船名に 仏神や日本の地名などが 選択されているのが 新鮮である。 各宇宙船には 全長やその用途などが 設定されており、 独自の 宇宙観も 表現されている。 これらの 宇宙船には 船体登録番号は 設定されていないので、 今後は 船名 及び 登録番号が 記載されている 高画質バージョンの CGも見てみたい。
2006年5月 授賞
2005年2月 受賞
Starship Class
技術部門賞
STAR BASE 74656 <<サイト閉鎖>>
バンダイの 模型の ライティングを ムギ球から LEDに 交換した作品を 展示し、 初心者でも 分かりやすい 電気関連の 解説もあり、 その 改造手順も 写真を交えて 詳細な説明が なされている。 また、 参加型コンテンツとして 「最高機密ファイル」、 「スタートレック・クイズ」、 「ST プラモデルコンテスト」、 WEBドラマなど 面白い企画もある。 サイトデザインに LCARSを採用し、 各ページは 分かりやすく表示され、 アクセスも スムーズである。 (現在 このサイトは リニューアル 途中のため 一部リンク切れも ありますが、 充分に 授章要件を 満たしていると 判断しました。)
2005年2月 授賞 このサイトについて

2004年6月 受賞
Starship Class
司令部門賞
Farpoint-Q
ST年表、 国内発売 書籍一覧などの データベースに 加え、 何気ない疑問を 問いかけ 回答を募る コーナーが おもしろい。 また、 STOFC福岡では 交流会を 月2回定期的に 開催しており、 集会場所が 知名度がある のも手伝い 幅広い年齢層が 参加し 非常に 活発な活動を している。 OFC会報 Vol. 32 にも 2003年開催された 「スタートレック ファンイベント in Fukuoka Dome」の 様子が 掲載され 今一番の 注目グループである。
2004年6月 授賞 いただきものです。
2004年6月 受賞
Starship Class
司令部門賞
S.0435年 宇宙大作戦
新スタートレック以降の シリーズを 扱うサイトが 多い中、 原点である「STAR TREK(宇宙大作戦)」 日本語版を 中心に 構成された サイトである。 各シーズン、 各映画版ごとの エピソードガイドや 感想などが 詳しく書かれている。 模型コーナーでは 資料の少ない 船内インテリアを カードボードで 制作していて 努力の跡が 伺える。 また、 転送室の インテリアは 雑誌にも掲載され 好評を博した。 テレビでは 3シーズンで 終了した TOSだが 映画版は 6作製作され、 まだまだ 掘り下げる余地の 残っている シリーズだけに、 今後の サイトの 更新に 目が離せない。
2004年6月 授賞
2003年9月 受賞
Starship Class
技術部門賞
STAR TREK SECTOR OF Thunderchild.jp <<サイト閉鎖>>
startrekaustralia.com などで 配付されている 3d Studio Max の スターシップ・メッシュを 使った宇宙艦隊のデータベースを 構築している。 Photoshopや Illustratorを 用いたDVDケース用の ジャケットなども 製作。 これらは スターシップのベストアングル、 ベストショットを よく知りえている からこそできる 作品群である。 サイト管理者の 権の助氏は 親サイトの Thunderchild.jp でガンダムや オリジナルの 3DCGも数多く 発表している。 今後も データベースには 新たな スターシップが 追加されていくに 違いない。 やや大人し目の サイトだが、 3DCGの スターシップが 好きな方には お勧めである。
2003年9月 授賞
2003年7月 受賞
Starship Class
オプス部門賞
Lore to Data <<サイト閉鎖>>
データ少佐に 関した 独自の エピソードガイド、 画像・ビデオキャプチャ、 音声ファイル、 イラスト等を公開し、 データ少佐を 演じるブレント・スパイナー氏への 研究・グッズ収集も 怠らない 徹底ぶりが 賞賛に価する。 また、 近年 エンタープライズコーナーも立ち上げ、 『トリップ』役 コナー・トリニアーの ファンも自称する。
サイト管理者のくるみ女史は 単身ブロードウェイまで 出かけ、 ブレント・スパイナー氏の 出演する舞台を観賞 してきたほどの つわものであり、 今後も どのような展開が あるか見逃せない お勧めの サイトである。
2003年7月 授賞

2003年5月 受賞
Starship Class
技術部門賞
STAR TREK U.S.S. BRADBURY <<サイト閉鎖>>
以前も 優れた サイトデザインで あったが、 現在は主に PHPを使って LCARSスタイルの サイトを構築し、 自らの プログラムによる「 LCARS風掲示板」や 「LCARS風カウンタ」、 オリジナルアイコンの 配付や、 Mozillaというブラウザでの LCARS化の 手引きも行なっている。 検索可能な 週刊スタートレックの ファイルリストや 自らもモニターとして 参加したことのある 経験も踏まえた詳細な ゲーム解説も あり、 ゲームや占い、 CGI小説、 投票、 ランダムリンク等を 用意している。 見栄えと 内容を両方とも 充実させた すばらしいサイトで、 今後の 展開にも 目が離せない。
2003年5月 授賞 いただきモノ。
2003年3月 受賞
Starship Class
司令部門賞
STfan.com <<サイト閉鎖>>
前身の DS9継続運動から、 放送打切りかと 思われた スタートレックDS9の 存続を懇願し、 全国からの ファンの声を 掲載しながら 「いかに自分がスタートレックが好きか」を アピールしつつ スタートレックを 応援している。 管理者の丹羽氏 は角川のDS9シリーズの 翻訳を 手掛けるほか DS9や ENTの 監修も 行なう等、 単なるファンに 留まらず 日本における スタートレックリーダーたる 存在に なりつつある。 現スタートレックリーダーである 岸川靖氏よりの 最新情報も 真っ先に 掲載され、 信頼度の 高い情報を 提供している。 また、 各シリーズの 放映リスト、 エピソードガイド、 映像・出版物リスト等 データベース化されており 資料性は高い。
2003年3月 授賞
2003年3月 受賞
Starship Class
医療部門賞
ザ・ミストーズ <<サイト閉鎖>>
スタートレック・オリジナルシリーズの ファンサイトで、 特に ドクター・マッコイに 関する エピソードや イラストを 多数紹介。 俳優 故ディフォレスト・ケリー氏や 吹き替え声優に ついての 詳細な 研究もある。 アイコンや 各ページデザインも シンプルで オリジナリティが 溢れている。 通販によって 同人誌の 販売も 行なっている他、 ウラ・ザ・ミストーズにて ファンフィクションも 発表。 最近は、 TOS以外にも DS9のヴォルタ人 やENT関連の研究も 始まったようで 今後が 愉しみな サイトである。
2003年3月 授賞
2002年12月 受賞
Starship Class
技術部門賞
Borg No.55 <<サイト閉鎖>>
サイト名に 「Borg」を 名乗っているが、 3DCGを使用した インタラクティブな LCARS サイトである。 ホームページには コンソールが 描かれその LCARS パネルを 操作して 各ページへ アクセス出来るように なっており、 まるで スターシップの 操作をしているか のような錯角に おそわれる。 各ページは シルバーを 基調とし 透過光のボタンで 構成した LCARS デザインで まとめられ 新鮮な 印象を 受ける。
スタートレックでは 主に 壁紙や 携帯電話の 待受け画面を 配付しているのと、 PCの LCARS化 例を 紹介している。 他に 鉄道模型の コーナーもある。
2002年12月 授賞
2002年9月 受賞
Starship Class
司令部門賞
Maximum Warp! ~スタートレック・サイト~ <<サイト閉鎖>>
キャラクター、 種族、 生命体識別番号、 宇宙船リスト、 金儲けの秘訣、 料理のメニュー、 用語集など、 多岐にわたる データを 詳細に 調査し まとめてある。
参加型 コンテンツとして、 掲示板を はじめ 人気投票や 様々な お楽しみコンテンツ、 コラム等がある。 オフィシャルファンクラブの 開催イベントの 紹介も掲載し、 ファンクラブ活動を 積極的に アピール。 スタートレックの 生みの親、 ジーン・ロッデンベリー原作の 「アンドロメダ」の コーナーも併設。
2002年9月 授賞
2002年7月 受賞
Starship Class
司令部門賞
エンタテインメント・ジョウ報 <<サイト閉鎖>>
TV番組、 映画を ジャンル別に 分けた 複数の掲示板で 情報交換。 TV番組は スタートレックと X-ファイルを メインで フォロー。
スタートレックでは 「エンタープライズ」、 「スタートレック:ネメシス」の 特設コーナーで 詳細な解説が 楽しめる。 アメリカ在住者 ならではの 最新情報が リアルタイムで 体験できる。 また、 最近は 「スタートレック:リアルタイム」 という メーリングリストの オーナーも務め、 幅広い 活動範囲を 誇る。
2002年7月 授賞 いただきもの

2002年4月 受賞
Starship Class
司令部門賞
スターベースなにわ
CS・スーパーチャンネル、 福岡FBS、 関西テレビ、 サンテレビでの 放送予定をカレンダー形式で表記し、 DS9は予告編の画像も確認できる。 フェレンギ・データベースは 独自ドメインも取得し、 各シリーズごとの 分類や用語辞典、 年表、 金儲けの秘訣、 フェレンギ・リンク等、 内容の充実したサイトである。 現在、 管理人のウメカズ氏の 転居に伴い 「スターベースかしい」から 「スターベースなにわ」に 改名しているが、 福岡オフ会の案内や 旧サイトのコンテンツも 「かしい・ノール」として 継続中である。 現在は 『宇宙りんご』に 改称している。
2002年4月 授賞
2002年4月 受賞
Starship Class
医療部門賞
EMH's STAR TREK Web Site <<サイト閉鎖>>
俳優ロバート・ピカード氏と ホロ・ドクターに 焦点を当ててはいるが、 ヴォイジャーを始め スタートレック全般を カバーする内容と なっている。 リクリエイションの コーナーのトリビア、 ギャラクシー・クエストと スタートレックとの比較、 Uro-Oboeのイラストが おもしろい。 Fan Artには 自作画像や 寄贈画像もある。 ヴォイジャーで 使われていた曲を あつめた MIDIコーナーもあり 多岐に渡っている。
2002年4月 授賞
2001年11月 受賞
Starship Class
通信部門賞
TREKWARS.COM
ジャンル別に 分けた複数の掲示板、 チャットでの 語らいが頻繁にある。 特に「オフィシャルファンクラブ情報」には 掲示板もさる事ながら 自己申告制の クルー名簿があり、 オフィシャルファンクラブ 応援ページとするよりも オフィシャルページとしても良い 程の 出来栄えである。
また、 いち早く 新シリーズの 項目も作成され、 ビジュアル中心の 音声・画像データも 豊富である。
2001年11月 授賞
2001年7月 受賞
Starship Class
司令部門賞
Star Trek -U.S.S. Kyushu-
あらゆる ニュースソースより 最新情報を集め、 即座に ウェブページに 反映させている事が 評価に値する。 ほぼ毎日 なんらかのコーナーに おいて 更新を行い、 掲示板や チャットにて 広く そして 早く 最新情報を 提供している。 週2回発行の メールマガジンも 評価に値する。
各シリーズの エピソードリスト、 エピソードガイドの 充実は 顕著である。
CGIを 使用した サイト内検索や 各ページ構成も 見事である。
2001年7月 授賞 Atebanova: Cross Links
2001年7月 受賞
Starship Class
科学部門賞
Star Trek 科学技術解説
あらゆる シリーズを 網羅する テクニカルマニュアル とも言っていい サイトである。 今回、 技術部門での 授賞も検討されたが、 物理学の分野の 解説もある事から 科学部門での授賞と させて頂いた。 とにかく、 スタートレックの用語は 難解であるが、 このサイトでは その辺りに 分かりやすい解説を 与えている事が すばらしい。 常に 加筆が なされている事も 評価に 値する。 各項目の 分類も分かりやすいので 利用しやすい。
2001年7月 授賞
2001年7月 受賞
Starship Class
技術部門賞
Star Trek LCARS MANIA
こちらの サイトは ウェブデザインが LCARSタイプ であるだけで無く、 PC自体を LCARS化する為の あらゆるプログラムを 公開・紹介している事が 評価に値する。 また、 実際に 劇中同様のパネルの 作り方を紹介している点も 特筆すべき事である。
LCARS的な ニュースの紹介も 頻繁にあり、 独り言のコーナーも 見のがせない。
Flashを 使った LCARSアニメーションの すばらしさには 圧倒される。掲示板への 返信も 丁寧である。
2001年7月 授賞 LCARS MANIA - AWARDS

2001年7月17日に「Ex Astris Excellentia」賞を頂きました。
ありがとうございました。

USS Princeton を初めとするウルフ359の船の情報提供と各種イラスト、
スターシップライブラリーの構築が評価されたようです。
詳細:Ex Astris Scientia - Ex Astris Excellentia Award