San Francisco Yards アーカイブ

サンフランシスコ造船所では宇宙船を再デザインし公開します。

…ジーン・ロッデンベリーは新シリーズの開始に際して、「宇宙艦隊には1本や3本のワープエンジンの船は無い! すべての宇宙船は偶数の独立したエンジンを持っている」と述べた。

サンフランシスコ造船所ではアンタレス級宇宙船を再デザインすることをはじめに、様々な宇宙船を取り扱っていく予定でした。
しかしながら、第1期は3面図も途中まで作成していて、結局断念したアンタレス級宇宙船のみで終了しています。

一旦終了したサンフランシスコ造船所ですが、アンタレス級のデザインは封印し、第2期として新たな画像公開の場として復活しました。

第2期で公開していた画像は、集刊スタートレック フェイクファイルの画像の焼き直しやその他の宇宙船のグラフィックです。

第1期
アンタレス級

第2期
その他の宇宙船