エンタープライズ・リサーチ -2-

第二船体機関部

機関部グリッドライン

機関部のグリッドラインは一部不正確な点もある為修正し、船底部のラインを新たに付けててやるとよいでしょう。エンタープライズAでは、船底部のラインが新たに描き加えられているので注意が必要です。また、改装型とA型のエンタープライズでは左右の船窓の位置、数が異なっていますので注意が必要です。

機関部グリッドライン修正図
エンタープライズA機関部下部
(画像参照 Starship Modeler)
エンタープライズ左舷比較図
クリックで拡大します

エッチングパーツ

Millennia Modelsより発売されていた、円盤部搭乗ハッチと各ドッキングポートのエッチングパーツを使用することでさらにディテールアップすることができます。

ドッキングポート・エッチングパーツ
(画像参照 Millennia Models)

ワープナセル

ナセル前端のインタークーラー部分の角度とディテールが簡略されすぎていて、ワープナセルのシャープさが十分に再現できていないことが残念です。ここはパテを盛ってシャープな造形に作り直すか、後述の Don’s Light & Magic から発売されているディテールアップパーツを利用するとワープドライブ・インタークーラーをよりシャープに見せることができます。

インタークーラー比較
ナセル正面比較図
エンタープライズAナセル正面
(画像参照 Starship Modeler)