2009年の映画『スター・トレック』登場するヒカル・スールー


スター・トレック第11作目の映画として『スター・トレック』が2009年に公開されました。この映画では年代設定がオリジナルシリーズの少し前であるため、キャストを全て新しく若い俳優に変更しています。USSエンタープライズの操舵士ヒカル・スールーを演じるのは韓国系俳優のジョン・チョウです。彼は、ジョージ・タケイ氏が理事を務めるアジア系アメリカ人の劇団イースト・ウエスト・プレイヤーズで多くの作品を演じていたこともあり、また、監督のJ.J.エイブラムズがジョージ・タケイ氏にキャスティングの助言を求められた時もタケイ氏からの推薦を受けたという経緯もあって、正式に新しいスールーにキャスティングされました。



映画『スター・トレック』のスールー



操舵士 ヒカル・スールー大尉(ジョン・チョウ)
スールーはサンフランシスコで生まれ、宇宙艦隊アカデミー時代、天文科学と応用植物学のクラスでトップであり、宇宙艦隊アカデミーにヨーロッパ剣術クラブを創設した。
2258年、USSエンタープライズの処女航宙に着任する予定だったマッケーナ操舵手が肺線虫にかかったためヒカル・スールーが代わりに操舵手を務めた。



プリンタ用画面
前
ビデオ・小説でのスールー
カテゴリートップ
インデックス
次
ST6での設定

コンテンツ
言語選択
サイト情報
検索
スタートレック公式サイト
ST JAPAN

スター・トレックをさらに盛り上げましょう!