パイロット版 – 第0話
「たとえ何が起ころうとも」

本編を You Tube で見る
英語字幕を翻訳して、日本語を表示させることができます(ブラウザのみ)

作品データ
原題"COME WHAT MAY"
時間41分04秒
公開日2004年1月16日
宇宙歴6010.1
脚本ジャック・マーシャル
監督ジャック・マーシャル
ゲストエディ・パスキー
ジョン・ウィンストン
アンドレア・アジェミアン
キャスト
ジェームズ・コーリーimageジェームズ・T・カーク船長
ジェフリー・クインimageミスター・スポック
ジョン・M・ケリーimage
ドクター・レナード・マッコイ
ジャック・マーシャルimageモンゴメリー・スコット中佐
ジュリエンヌ・アイアンズimageウフーラ大尉
ミーガン・キング・ジョンソンimageジャニス・ランド大尉
ロン・ボイドimageヴィンセント・デサル大尉
ジェイセン・タッカーimageチェコフ
シャノン・クインランimageクリスチン・チャペル大尉
ジェイ・ストーレイimageカイル主任
ラリー・ネメセックimageカル・ストリックランド
ジョン・ウィンストンimageジェフリーズ船長
エディ・パスキーimageレスリー准将
アンドレア・アジェミアンimageオナビ
マーク・ストロックオウン
あらすじ
あらすじ救難信号を受けたジェームズ・T・カーク船長率いるUSSエンタープライズは、侵入者に攻撃されているプリマス4号植民星の調査に赴く。そこで、乗組員は別の時間軸における個人的な出来事のイメージを作り出すことができる奇妙な宇宙生命体に遭遇する。これらのイメージは、彼らがこれから遭遇するであろう脅威を理解する上で重要な鍵を握っている可能性がある。
備考いきなりバリバリ時間ネタで始まったこのシリーこのパイロット版は鑑賞に堪えうるが、"World Enough and Time"のような後のエピソードとは比べ物にならないくらいの出来の作品だった。
ダウンロード
ダウンロードサイトStar Trek: New Voyages / Star Trek: Phase II mirror
"Mirror 4"
予告編
パイロット版の予告編を You Tube で見る