短編 – 第3話「勇敢に突き進め」

本編を You Tube で見る
英語字幕を翻訳して、日本語を表示させることができます(ブラウザのみ)

作品データ
原題"GOING BOLDLY"
時間9分14秒
公開日2012年8月6日
宇宙歴不明
脚本デイヴ・ガランター
監督ジェームズ・コーリー
キャスト
ブライアン・グロスimageジェームズ・T・カーク船長
ブランドン・ステーシーimageミスター・スポック
ジョン・M・ケリーimageドクター・レナード・マッコイ
チャールズ・ルートimageモンゴメリー・スコット中佐
ジョナサン・ズンガーimageパヴェル・チェコフ大尉
ジャスミン・ピアースimageウフーラ大尉
ウェイン・ジョンソンimageドーソン・ウォーキング・ベア少尉
ボビー・ライスimageピーター・カーク少尉
パトリック・ベルimageザーン
シャイアポーン・シーラクルスティットimageスールー大尉
ジェフ・メイルホットimageセンテル
エムリー・ヴァシロスimageチャペル
ケリー・ヘファナンimageジャニス・ランド大尉
クリス・ドゥーアンimageアレックス大尉(声のみ)
ロバート・ウィスローimageウィスロー提督
アレック・ピーターズimageガース船長
クレイ・セイアーimageトロイアス人大使
デニス・デグレゴリオデグレゴリオ
ジョン・マルハーン宇宙服の乗組員
あらすじ
あらすじ宇宙ドックで改修を受けているエンタープライズでは、カーク船長による殉職した乗組員を讃える演説が行なわれている。新しいパイロン、ワープナセル、光子魚雷発射管を装備し、改修を終えたエンタープライズは宇宙ドックを出港し、勇敢に未知の世界へと進んでいく。
備考この短編はベテラン若手俳優のブライアン・グロスがカーク船長として登場する最初のエピソードで、他、ウフーラ役にジャスミン・ピアース、ウォーキング・ベア(アニメ版に登場)役でウェイン・ジョンソンが顔を見せる。さらには、アニメ版のアレックスもCGでよみがえり、声優には当時のアニメ版でアレックスの声優もしていたジェームズ・ドゥーアンの息子のクリス・ドゥーアンが担当している。
改修されたエンタープライズのデザインは、実現しなかったテレビシリーズ "Star Trek: Phase II" に登場する予定だったエンタープライズのデザインをほぼ採用している。宇宙ドックのデザインは同番組の初期に参加していたラルフ・マクォーリーによるデザインを映像化したもの。
ダウンロード
国際サイトDivX、MKV ファイルをダウンロードする
(ページの下の方にリンクがあります)
ダウンロードサイトStar Trek: New Voyages / Star Trek: Phase II mirror
"Mirror 4"