USS Firebrand

USS ファイアブランド – フリーダム級宇宙船 /
NCC-68723

この船はエンタープライズDが 残骸フィールドに入って行く時、左端に見えます。

USSプリンストンとUSSファイアブランド – 撮影モデル
(ビデオキャプチャ提供:Nick Angeloni)
フリーダム級 – ビデオキャプチャ・3DCG比較
(画像提供:The Red Admiral)

私はファイアブランドとプリンストンの撮影モデルが、1991年に大阪で開催された「ハリウッド映画村」に展示されていたのを見ています。ファイアブランドの接続部の厚みがスターゲイザーの接続部と同じぐらいであったことに気付きました。私はファイアブランドの接続部はおそらくスターゲイザーのパーツと同じものであったと推測しています。

ハサウェイとファイアブランドの比較

ファイアブランドはグレッグ・ジーンによって、4フィートのエンタープライズD撮影モデルのワープ・ナセルと、3フィートのエンタープライズD撮影モデルから円盤部を、3フィートのスターゲイザー撮影モデルの接続部を使用して作られました。その他の小さな部品はカスタム製でした。

USSファイアブランド – 側面図
USSファイアブランド – 模型サイズ比較
USSファイアブランド模型パーツ構成

私はファイアブランドとプリンストンの撮影モデルが、1991年に大阪で開催された「ハリウッド映画村」に展示されていたのを見ています。ファイアブランドの接続部の厚みがスターゲイザーの接続部と同じぐらいであったことに気付きました。私はファイアブランドの接続部はおそらくスターゲイザーのパーツと同じものであったと推測しています。

ファイアブランドはグレッグ・ジーンによって、4フィートのエンタープライズD撮影モデルのワープ・ナセルと、3フィートのエンタープライズD撮影モデルから円盤部を、3フィートのスターゲイザー撮影モデルの接続部を使用して作られました。その他の小さな部品はカスタム製でした。

より詳細なフリーダム級の復元の情報を得るにはこちらのページ(英語サイト)を訪れてみて下さい。