ジョージ・タケイ氏 サイン会 レポート

Share
リニューアル前のサイト STARSHIPCLASS.NET で「スターシップ BLOG」として掲載していたものの復刻です。

登録ユーザの uss府中 さんより、 5月25日の ジョージ・タケイ氏 サイン会 東京会場 でのレポートを 頂きましたので こちらに 代理投稿させて 頂きます。

今日、 神保町の 三省堂本店で 『スタートレトック 宇宙大作戦』の 操舵士ヒカル・スールー役で 知られる、 ジョージ・武井氏の 著書『星に向かって』の サイン会が、 7時から、 有りまして、 行って来ました。

氏は昨年、 『旭日小綬章』を 拝受され、 ハリウッドの ウォーク・オブ・フェイムにも、 その名を残し、 LAのリトル東京に在る、 全米日系人博物館の 理事長でも在ります。 『スタートレックVI 未知の世界』では、 USSエクセルシオールの 艦長を演じました。 その時の 衣装と写真も 館内に飾られて 居ます。

氏は日系人三世で、 確か御先祖は 広島県出身です。 日本語で話すのは ペラペラです。 勿論、 氏が四歳の時に 日系人強制収容所に 両親と共に 収容された事は、 この本の中でも 触れられて居る事は、 忘れては成らない事です。
写真は 携帯で撮影して 貰ったのですが、 生来のシャイな性格、 故に上がってしまって、 握手して貰うことを 忘れてしまった (汗)f^_^;

サインの後に 「これまで スタートレックを 支えてくれて、 有難う」と 一人、一人に 挨拶されて居ました。

ジョージ・タケイ自叙伝 – 星に向かって〜発売記念サイン会・東京編〜