スタートレック40周年

Share
リニューアル前のサイト STARSHIPCLASS.NET で「スターシップ BLOG」として掲載していたものの復刻です。

今年は、 スタートレック 生誕40周年の年。
新作映画の 構想が発表されたり、 オリジナルキャスト 出演の イベントが 企画されたりと 枚挙に暇が ありません。 日本でも、 パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパンが スター・トレック 40周年記念サイトを 立ち上げ、 インタビュー、 対談、 プレゼント・キャンペーンなどの 企画を 打ち出しています。
記念サイトへ 行くだけでもいいですが、 まずは、 サイトにて メルマガに登録してみましょう。 最新情報が 送られてくると思います。

7月14日に届いた メールマガジンには 次の一文がありました。

————————————————————————
■みんなで参加! トラックバック&コメント キャンペーン開催!
————————————————————————
 スター・トレックに関する 様々なテーマについて、 トラックバック&コメント
大募集! さらに、 寄せられた トラックバック&コメントの中から 抽選で合計40名
に 貴重なスター・トレック・グッズをプレゼント! これからスター・トレックに
ハマる人も、 既にどっぷりハマってる人も、 その魅力を存分に語ってください!

今回は、 「私の“スター・トレック” First Contact」について 少しお話ししてみようと 思います。

今を遡ること、 30数年前、 当時はよく地上波で (地上波しかありませんでしたが)海外ドラマを やっていました。 地元の放送局がやっていた 「宇宙家族ロビンソン」の後番組として そのまま続けて見ていました。

「宇宙家族ロビンソン」が 子供騙し的内容だったのに比べ、 「宇宙大作戦」は大人のドラマ という感じがして、 毎週わくわくしながら見ていたものです。 そんなに面白いと思って見ていた番組ですが、 残念ながらクラスで「宇宙大作戦」を知っている友人は 一人しかいませんでした。 また、 当時放送はカラーでしたが、 自分は白黒テレビで見ていて 中学になった時の再放送で カラーではじめて見て、 再度感動した覚えがあります。

当時は あまり本やグッズなど なかったのですが、 自分が高校生になった頃、 別の友人に勧められて、 ハヤカワ書房の翻訳本を 集めていましたねぇ。 その後大学の時に 映画「スター・トレック」公開となり、 今に至っている訳です。 簡単ですが、 今回は この辺で止めておきますね。

ところで、 アメリカでは 「スタートレック・エンタープライズ」終了後、 新しいシリーズ制作の予定は 無いそうですが、 インターネットでの公開で 30分、3回のミニシリーズが 公開されることになりました。

Star Trek: Of Gods and Men

ここでも メルマガの登録が できますので、 皆さんも されてはどうでしょうか。 残念ながら、 未だに 何もメールはきていませんが・・・。

ストーリーは まだ分かりませんが、 ティム・ラス監督、 若き日のトゥヴォックと エンタープライズB、 ハリマン艦長の 物語のようです。

メインキャスト

公開は クリスマス頃ですが、 今から気になりますね。

Star Trek: Of Gods and Menの話はこちらに続きます。