Star Trek: Of Gods and Men

Share
リニューアル前のサイト STARSHIPCLASS.NET で「スターシップ BLOG」として掲載していたものの復刻です。

スタートレック40周年にも 書きましたが、 アメリカでの 自主映画(Fan Film)Star Trek: Of Gods and Men の撮影は 快調に 進んでいる模様です。監督は ティム・ラス、 出演 ニシェル・ニコルズ(ウフーラ)、 ウォルター・ケーニッグ(チェコフ)、 アラン・ラック(ハリマン艦長)、 ティム・ラス(トゥヴォック)、 ギャレット・ワン(ハリー・キム)、 ゲイリー・グラハム(ソヴァル)、 チェイス・マスターソン(リータ)、 グレース・リー・ホイットニー(ジャニス・ランド)、 クリスタル・アレン(ENTでのオリオン女奴隷)、 J・G・ハーツラー(マートク将軍)、その他多くのスタートレック俳優が 出演するとのこと。 ヴォイジャー以来、 久々のギャレット・ワンは 今回悪役をやるようなことを どこかのインタビューで 言っていました。

このミニシリーズは、 一部 別の自主映画 Star Trek New Voyages のセットを使って 撮影するとのことです。