フェイズ2 エンタープライズ

Share

Starship Classのスターシップ・リサーチ「コンスティテューション級宇宙船の歴史」において、歴代のコンスティテューション級宇宙船の解説を行なっていますが、その中でまぼろしのエンタープライズ号として紹介している「スタートレック:フェイズ 2」のエンタープライズ号があります。

まぼろしのエンタープライズ号
クリックで拡大できます

現在では、スターシップ コレクションの発売元、イギリスのeaglemossからミニチュアモデルが発売されており、以前よりは認知度が上がっているようです。

クリックで拡大できます

フェイズ 2エンタープライズ号の撮影モデルは最終的には完成せず、制作途中で一旦中止となり、スタジオセットも映画版用に再デザインされ作り直されました。撮影モデル制作用の図面はいくつか残っているようで、ウェブ上でも確認することができます。

William Shatner, who play Capt. James Kirk (left) and Leonard Nimoy, who plays Mr. Spock, the first officer on the U.S.S. Enterprise, the ?Star Trek? spaceship in back have a laugh during a press conference at paramount Studios where the new movie version of the old TV series was announced on Tuesday, March 29, 1978 in Los Angeles. (AP Photo/JLR)

クリックで拡大できます

フェイズ2のコンセプトアートはいくつか存在していて、その中で「スタートレック:フェイズ 2」を映画に格上げする記者発表(上記写真)の背景に描かれていたエンタープライズ号を元にして、ナセルのバリエーションタイプとして、フェイズ 2エンタープライズ号(NCC-1700 コンスティテューション号)のイラストを2003年に描き上げました。

フェイズII USSコンスティテューション
マイク・マイナー コンセプトアート版
クリックで拡大できます

この画像は、「スタートレック:フェイズ 2」の美術部門のマイク・マイナーが描いたエンタープライズ号のコンセプトアートの一つを元にし、独自解釈を加えて描いたものです。

マイク・マイナーのフェイズ2コンセプト

Pages: 2 へつづく

Pages: 1 2 3